犬のしつけ方法・吠える、噛む、トイレ

犬がトイレを覚えない

犬がトイレを覚えない

犬を家に迎えてから、まず最初にすべきことは、犬にトイレの場所を覚えさせることです。

 

一般的な犬は、起きた時や食事の後に排泄します。
また、モジモジした仕草をしたり、床のにおいを嗅ぎまわったりしている時なども、トイレのタイミングです。
そういうときに、トイレの場所に連れて行って、排泄させます。
上手に出来たらほめてあげましょう。

 

上手くできなくても、叱ったりしてはいけません。
犬は、排泄という行為を叱られたと思ってしまいます。
飼い主さんに隠れて排泄するようになってしまうのです。

 

そのような犬にならない為には、失敗した事に関して、何も言わないことです。
無視しましょう。

 

何日か続けていけば、犬が排泄してしまう場所が決まってきます。
そこにトイレシーツを置き、その上で排泄させるようにしていきます。
その場所は、飼い主さんがトイレに決めていた場所では無いかもしれません。
決めていたトイレの場所に近付けるために、トイレシーツを徐々に移動していきます。
そして、トイレシーツで排泄できたら、必ずほめてあげます。
失敗しても怒らないということも、忘れないようにします。

 

このようなことを繰り返していけば、半年くらいでトイレの場所がわかってきます。
長い期間掛かりますので、飼い主さんも諦めずに、根気よくトレーニングしていきましょう。

 

犬も、人間の子供と同じです。
優しい気持ちで接してあげることが大切です。

 

TVチャンピオン2年連続優勝者の、愛犬のしつけ方法

TVチャンピオン「子犬のしつけ選手権」に2回連続優勝のドッグトレーナー、遠藤和博さんの「犬のしつけ法」。
わんちゃんのしつけは、誰でもカンタンにでき、遅すぎるということはありません。
そう言う遠藤さんは、わずか2秒で愛犬をおとなしくお利口にする、秘密のしつけ方法があると言うのです。
2000頭を超えるわんちゃんを訓練してきた実績。
10,000人以上の人が実践した「犬のしつけ方法」。
アナタも試してみませんか?

 

どんな犬もお利口に!

遅すぎることのない、犬のしつけ方

犬,しつけ,しつけ方,しつけ方法,吠える,噛む,トイレ

↑TVチャンピオン2回優勝者の、犬のしつけ↑


ホーム RSS購読 サイトマップ