金沢市 個人再生 弁護士 司法書士

借金返済に関する相談を金沢市在住の人がするならどこがいい?

借金の督促

借金の金額が多くなりすぎて返済が苦しい…。
借金を複数抱えているから、債務整理で解決したい…。
もしもそう考えているなら、すぐに司法書士・弁護士に相談しましょう。
弁護士や司法書士が提案してくれる解決策で、毎月の返済が減額したり、督促がストップしたり、等という様々な恩恵を受けられる可能性があります。
昨今ではネットで無料相談ができる法律事務所や法務事務所も沢山あります。
ここでは、その中で金沢市にも対応している、お勧めの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
また、金沢市の地元の法務事務所・法律事務所もピックアップしているので、それらも参考にしてください。
借金の問題は、1人で解決するのは難しいものです。
司法書士や弁護士の知識・知恵を借り、最善の解決策を探しましょう!

金沢市在住の方が借金・個人再生の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

金沢市の多重債務・借金返済解決の相談なら、こちらがおススメ。
弁護士対応で、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
費用の支払は、分割払いも可能です。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の督促をストップすることも可能です。
自己破産、過払い金、任意整理、個人再生、など、債務や借金に関して無料相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付してくれるので、借金返済で困っている方も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金や債務の問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に適した方法で、どうにもならない借金問題を解決していきます。
それと、過払い請求は初期費用0円、取り戻せた過払い金から支払を清算できます。
任意整理においても、減額報酬・和解成功報酬などを一切支払わなくてよいため、お得に解決が可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談からいかがでしょう。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

金沢市に住んでいる方が借金や債務整理の相談をするなら、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットを使った借金の診断ツール。
簡単な3つの質問に答えるだけで、借金を減らすための方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、金沢市に住んでいる人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 匿名・無料で使える!
  • 全国に対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談・診断を。



弁護士へ相談前の注意



金沢市近くの他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

金沢市には他にも複数の司法書士・弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●弁護士法人金沢税務法律事務所
石川県金沢市駅西本町5丁目1-1 MTビル2階
076-262-3628
http://zeimuhouritsu.com

●岡崎司法書士事務所
石川県金沢市新神田2丁目13-21
076-214-6374
http://sihou-okazaki.com

●石川県司法書士会
石川県金沢市新神田4丁目10-18
076-291-7070
http://ishikawa-shiho.or.jp

●平野功司法書士事務所
石川県金沢市新神田3丁目9-24
076-291-8770

●殿島司法書士事務所
石川県金沢市新神田4丁目4-19
076-291-7304
http://tonoshima.com

●飯倉宣彦司法書士事務所
石川県金沢市新神田4丁目9-23
076-291-4433

●兼六法律事務所
石川県金沢市小将町3-8
0120-618-114
http://kenroku.net

●石川県司法書士会
石川県金沢市新神田4丁目10-18
076-292-8133

●中山博之法律事務所
石川県金沢市大手町6-26
076-231-0070

●金沢弁護士会
石川県金沢市大手町15-15 金沢第2ビル 3F
076-221-0242
http://kanazawa-bengo.com

●山崎利男法律事務所
石川県金沢市尾張町1丁目7-1
076-232-0900

●畠山美智子法律事務所
石川県金沢市大手町15-32
076-223-7100
http://hatakeyama-horitsu.jp

●大手町法律事務所
石川県金沢市大手町15-12 大手町ビル 2F
076-234-6606

●久保司法書士事務所
石川県金沢市新神田3丁目8-15
076-291-5333

●弁護士法人 金沢合同法律事務所
石川県金沢市兼六元町9-40
076-221-4111
http://kanazawagoudoulaw.com

●山田達也司法書士事務所
石川県金沢市畝田中4丁目1-11
076-268-5360
http://homepage3.nifty.com

●高嶋茂樹司法書士事務所
石川県金沢市泉本町6丁目64
076-243-1210

●内田清隆法律事務所
石川県金沢市大手町7-13
076-222-3730
http://uchida-houritsu.com

●香林次郎八土地家屋調査士事務所
石川県金沢市諸江町27-11
076-233-0007

●ネクスト法律事務所
石川県金沢市尾張町1丁目2-23 プチハイム尾張町 1F
076-261-6670

地元金沢市の法務事務所・法律事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、「診断シミュレーター」やインターネットからの無料相談の方が、気後れせずに相談できるのではないでしょうか。

多重債務や借金返済に金沢市在住で参っている方

借金がものすごく多くなると、自分ひとりで完済するのは難しい状況に陥ってしまいます。
アッチで借り、コッチでも借り、多重債務で借金がどんどん増えていくと、もう毎月の返済ですら難しい…。
1人だけで返そうと思っても、どうにもならないものはどうにもなりません。
親や親類などに頼れるならいいのですが、もう結婚していて、配偶者に知られたくない、と思っているなら、いっそう大変でしょう。
そんな状況ならやっぱり、弁護士や司法書士に相談するしかありません。
借金・お金の問題を解決するための知恵や計画をひねりだしてくれるでしょう。
月々の返済金額を減らしてもらい、長期で返済したり、過払金を返してもらって、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうしようもなく困っているなら司法書士や弁護士に相談してみませんか。

金沢市/債務整理は弁護士へ依頼するのがおすすめ?|個人再生

債務整理とは、借金の返金ができなくなったときに借金をまとめることでトラブルから逃げられる法律的な手段です。債務整理には、民事再生、任意整理、自己破産、過払い金の4種類のやり方があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債権者・債務者が直接話合いを行い、利子や毎月の返済を減らす方法です。これは、利息制限法、出資法の二種類の法律の上限利息が異なる事から、大幅に減額する事が出来るのです。交渉は、個人でも行うことが出来ますが、通常なら弁護士の先生にお願いします。熟練した弁護士ならお願いした時点で面倒は解決すると言っても言い過ぎではないでしょう。
民事再生は、今の状況を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらう仕組みです。この時も弁護士さんにお願いしたら申したてまでする事が出来るので、債務者の負担は減少するのです。
自己破産は、民事再生又は任意整理でも返済出来ない莫大な借金がある場合に、地方裁判所に申したてて借金を無しにしてもらう制度です。この場合も弁護士の方にお願いしたら、手続も円滑に進むから間違いがありません。
過払い金は、本来は返済する必要がないのに貸金業者に払いすぎた金の事で、司法書士又は弁護士に頼むのが普通でしょう。
このようにして、債務整理は自身に合った方法を選べば、借金のことばかり気にしていた日常から逃れられ、人生をやりなおすことが出来ます。弁護士事務所によっては、借金または債務整理に関して無料相談を行っている場合もありますので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

金沢市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/個人再生

率直に言えば世間一般で言われているほど自己破産のリスクはそんなに多くないです。高価な車やマイホームや土地など高価値の物は処分されますが、生活する中で要る物は処分されません。
又二十万円以下の預貯金も持っていて大丈夫です。それと当面数か月分の生活費用100万未満ならば持って行かれることは無いです。
官報に破産者のリストとして載るがこれも一定の人しか目にしません。
又俗に言うブラックリストに記載されて7年間程の間はローンやキャッシングが使用出来なくなるのですが、これは仕方のないことです。
あと決められた職種に就職出来ないということもあるでしょう。しかしこれもごくわずかな限られた範囲の職種です。
したがって債務超過で返金することのできない借金を抱え込んでるのであれば自己破産をするのも一つの方法です。自己破産を進めたならば今までの借金がすべてチャラになり、新たな人生をスタート出来ると言うことでよい点の方がより多いと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士・弁護士・司法書士・税理士等の資格は停止されるのです。私法上の資格制限とし保証人、遺言執行者、後見人にもなれないです。また会社の取締役などにもなれないのです。しかしながらこれらのリスクはおよそ関係無い時が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無いはずです。