松本市 個人再生 弁護士 司法書士

松本市の債務整理など、借金の悩みの相談をするなら

借金の利子が高い

自分1人だけではどうしようもならないのが、お金・借金返済の問題です。
金額がどんどん大きくなってしまい、金利を払うので精一杯。
借金返済に関しては、一人で悩んでいても解決は難しいでしょう。
松本市の方も、まずはネットの無料相談で、司法書士・弁護士に相談してみませんか?
いきなり事務所へ行って直接相談するよりも、インターネットの無料相談の方が、気後れなく相談できるのではないでしょうか。
もちろん、松本市の人でもOKな法律事務所・法務事務所をここでは紹介しています。
一人で悩むより、まず司法書士・弁護士に相談するのが、借金解決への第一歩です。

松本市に住んでいる方が個人再生や借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

松本市の多重債務や借金返済問題の相談なら、この事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士代金の支払いは、分割払いもOKです。
相談料ももちろん無料!
借金取り立てのストップもできます。
過払い金、自己破産、個人再生、任意整理、など、債務・借金の問題について相談できます。。
しかも、24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話料金無料)で相談受付することができるので、お金に悩んでいる人も今すぐ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、債務・借金の悩みを相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分にピッタリの方法で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
また、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から料金を支払えます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないため、お得に解決が可能です。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

松本市在住の人が借金・債務整理の相談をするならまず、このサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、ネットでできる診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どうすれば借金が減るかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応しているサービスなので、松本市在住の人も安心です。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • どうやって借金を減らすか分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、無料&匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断と相談を、無料&匿名で。



弁護士へ相談前の注意



松本市周辺にある他の弁護士・司法書士の事務所の紹介

他にも松本市には弁護士・司法書士の事務所があります。参考にしてください。


●中野勝志法律事務所
長野県松本市大手2丁目5-1 モモセビル 4F
0263-31-3176
http://nakano-law.jp

●中日本司法書士事務所
長野県松本市 深志二丁目8番6号 OTKビル3階
0263-50-9912
http://nakani.jp

●木下政久司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎6丁目19-4 フォーブル木下 1F
0263-33-9241

●黒澤司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目4-47 コンフォール沢村ビル 2F
0263-88-8250

●飯島勧司法書士事務所
長野県松本市北深志1丁目9-27 新町ビル 2F
0263-36-7568

●長野県弁護士会松本在住会
長野県松本市丸の内3-12
0263-35-8501
http://nagaben.jp

●司法書士太田丸山総合事務所
長野県松本市出川1丁目12-11
0263-24-0080

●藤木茂司法書士事務所
長野県松本市蟻ケ崎2丁目5-16
0263-33-5693
http://fujiki-shiho.jp

●愛川法律事務所
長野県松本市中央2丁目8-23 津村ビル 5F
0263-36-7300
http://aikawa-lo.com

●福田雅春法律事務所
長野県松本市中央3丁目3-16 松本蔵の街ビル401
0263-87-1980
http://rechtsanwalt.jp

●征矢法律事務所
長野県松本市城西1丁目1-45 ビューフロント北松本 2F
0263-37-1477
http://soya-law.jp

●土橋司法書士事務所
長野県松本市平田東2丁目12-2
0263-50-7735
http://tsuchihashi-solicitor-office.com

●古川司法書士事務所
長野県松本市白板1丁目9-43
0263-35-9188
http://furukawa-office.jp

●松田司法書士事務所
長野県松本市新橋7-4 稲村ビル 2F
0263-35-2008

●神戸法律事務所
長野県松本市中央3丁目11-1 ハヤマビル 2F
0263-38-0015
http://godo-law.jp

●荒井健治司法書士事務所
長野県松本市沢村3丁目1-7
0263-35-2385
http://shihou-arai.com

松本市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ただ、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談の方が、手軽に気軽に相談できるのではないでしょうか。

借金返済の問題に松本市に住んでいて参っている場合

キャッシング業者やクレジットカードの分割払いなどは、尋常ではなく高利な金利が付きます。
15%〜20%も利子を払わなければなりません。
住宅ローンの場合だと年間0.6%〜4%くらい、車のローンの利子も1.2%〜5%(年)ぐらいなので、ものすごい差があります。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに金利を設定しているような金融業者だと、利子がなんと0.29などの高い金利をとっていることもあります。
ものすごく高利な利子を払い、しかも借金はどんどん増えていく。
借金を増やしたのは自分の責任なので仕方ないですが、高利な金利で額も多いという状況では、完済するのは大変なものでしょう。
どう返すべきか、もはや何も思いつかないのなら、法務事務所や法律事務所に相談してはいかがでしょう。
弁護士・司法書士なら、借金・お金問題の解決策を見つけ出してくれるはずです。
長期返済の計画になるかもしれないですし、過払い金を請求して返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まずは相談、解決するにはこれが第一歩です。

松本市/任意整理の費用について|個人再生

任意整理は裁判所を通さなくて、借り入れを整理するやり方で、自己破産から逃れる事が出来る長所がありますので、以前は自己破産を勧められるケースが数多かったですが、近頃では自己破産から脱し、借入れのトラブルをケリをつける任意整理が大部分になっています。
任意整理の手法として、司法書士があなたの代理として消費者金融と諸手続きをしてくれ、今現在の借り入れ額をものすごく縮減したり、大体4年程の間で借入れが支払い出来る様に、分割していただくため、和解してくれるのです。
だけど自己破産の様に借入れが免除されることでは無くて、あくまで借入れを返金するということが基礎であり、この任意整理の手法をした場合、金融機関の信用情報機関にデータが記載されてしまうでしょうから、金銭の借入がほぼ5年程度は不可能だという不利な点があります。
とはいえ重い金利負担を縮減するということが可能だったり、消費者金融からの返済の督促の連絡がなくなってプレッシャーがずいぶん無くなるだろうというメリットがあるでしょう。
任意整理にはそれなりのコストが必要だけれども、一連の手続の着手金が必要になり、借金している金融業者が沢山あるのならば、その1社ごとに幾分かのコストがかかります。しかも何事も無く無事に任意整理が終了すると、一般的な相場で約10万円くらいの成功報酬の経費が要ります。

松本市|個人再生の手続きは、弁護士がいい?司法書士がいい?/個人再生

個人再生をおこなう場合には、司法書士もしくは弁護士に依頼をすることが可能なのです。
まず、司法書士に個人再生の手続をお願いした場合、書類作成代理人として手続きを代わりに行ってもらう事ができます。
手続を実行する場合には、専門的な書類を作ってから裁判所に提出する事になるだろうと思うのですが、この手続きを任せることが出来ますから、面倒な手続を行う必要がなくなるのです。
しかし、司法書士の場合では、手続きの代行をおこなう事はできるんですけど、代理人ではないので裁判所に行った際には本人に代わり裁判官に受け答えをすることが出来ないのです。
手続きを実行していく上で、裁判官からの質問を投げかけられるとき、自身で回答しなければいけないのです。なりません。一方弁護士の場合は、書類の代行手続きだけでなくて、裁判所に出向いた時に本人に代わり回答を行ってもらうことができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続に慣れている状況になるから、質問にもスムーズに返答することが可能なので手続きがスムーズに実行できる様になります。
司法書士でも手続きをやる事はできるが、個人再生については面倒を感じるような事無く手続きをしたい際に、弁護士に依頼を行っておくほうがほっとすることが出来るでしょう。